ディズニークルーズ は高い?2回乗ってみた料金と魅力を徹底解説★

ディズニークルーズ は高い?2回乗ってみた料金と魅力を徹底解説★

こんにちは!

ウォルトディズニーワールドに5回 、  ディズニークルーズに 2回 行った海外ディズニー大好きな aya です。

2020年春に、6回目のディズニーワールド、3回目の ディズニークルーズ を既に予約済みです。

日本のディズニーランドでは味わえない魅力がたくさんあり、ディズニー好きの方にはぜひ行ってみてほしいので、ディズニーワールドと ディズニークルーズ の魅力をお伝えしていきます。

 

みなさまは、ディズニークルーズラインをご存じでしょうか?

ウォルトディズニー社が運営しているクルーズで、ディズニーの世界がそのまま船に詰め込まれていて、船の中はまさに夢のような世界が広がっています。

行ったことのない方にとっては、疑問だらけだと思いますので、丁寧に説明していきたいと思います!

 

 ディズニークルーズ は高い?料金はどのくらいかかるの?

 

”クルーズ”と聞くと、「豪華客船」「世界一周」などが思い浮かび、とても高いイメージがあると思います。私もそう思っていました。

でも調べてみると、クルーズにもいろいろなランクがあり、ディズニークルーズはカジュアル船に分類されるため、そこまでは高価ではないんです!

実際乗ってみても、船内の雰囲気は豪華なのですが、小さい子連れの家族も多く、みなさん気軽にバケーションを楽しんでいる印象でした。

 

また、クルーズ料金は、オールインクルーシブで、宿泊代だけでなく、乗船代(寄港地から寄港地の移動費)、飲食代(24時間、料理と飲み物が無料)、エンターテインメント代(毎日本格的なミュージカルやバンドによる生演奏、キャラクターたちによるショーなどがあります)が含まれているのも魅力の一つです。

通常の旅行ですと、ホテルを探して予約して、都市を移動する場合は移動方法を調べて鉄道や飛行機を予約して、各地のレストランを検索して予約して、、と準備にとても時間がかかり大変ですが、ディズニークルーズなら、クルーズ料金を支払うだけで、綺麗な客室に泊まれ、寝ている間に次の観光地に連れて行ってくれ、いつでも自由に飲んだり食べたりできる!と、とっても楽なんです!

コンパクトだけど清潔な客室

可愛いキッズプレート♡ 各レストランには楽しい演出もあります!

キャラクターショーもあります!

このように旅行計画にかかる時間も短くて済みますし、大人も子どもも楽しめるディズニークルーズは、子連れ旅行にはかなりおすすめです。

 

クルーズ料金に含まれない金額もあるので、ご紹介しますね。

※チップ以外は利用しなければ、かかりません。

  • チップ(予め料金が決められていて、前もってクレジット払いが可能です。)
  • シャトルバス(港⇔空港または港⇔ディズニーワールド直営ホテル間の送迎)
  • 寄港地のツアー
  • 有料大人専用レストラン(追加料金と事前予約が必要ですが、とってもオススメです!)
  • アルコールや有料ドリンク
  • フォトサービス
  • コインランドリー
  • スパやサロン
  • 託児所(2歳までは有料。3歳以上は無料で預かってくれます。)
  • インターネット/電話

有料のレストラン「パロ」 どれも絶品でこの料理を食べたいからまた乗りたいくらい好き!

では、実際にいくらかかるのか、私がこれまでに乗船した2つの航路を例にご紹介します。

ディズニー・クルーズライン ワンダー号 バンクーバー港04泊サンディエゴ
  • 日程:2017年9月 4泊
  • 発着港:バンクーバー(終着港はサンディエゴ)
  • 寄港地:ヴィクトリア
  • 部屋のカテゴリー:5C ベランダ付き
  • 参加人数:大人2名、小人1名(3歳)
  • 合計金額:2,615.61ドル

 

ディズニー・クルーズライン ワンダー号 07泊アラスカクルーズ
  • 2018年8月 7泊
  • 発着港:バンクーバー
  • 寄港地:トレーシーアーム、スキャグウェイ、ジュノー、ケチカン
  • 部屋のカテゴリー:7A ベランダ付き
  • 参加人数:大人2名、小人1名(4歳)
  • 合計金額:8,609.07ドル

 

クルーズ料金は予約時期によって変動します。どんどん高くなるので、早めに予約した方が安く予約できます。

また、寄港地の数によっても金額は大きく変わり、アラスカコースは寄港地も多いため、ディズニークルーズの中でも高めのコースです。

予約時期が、出発2か月前くらいと遅くなってしまったのも、高くなってしまった要因の一つです。

試しに、2019年10月現在、1年後の2020年9月のアラスカコース7泊、同じ7Cカテゴリーを予約しようとすると、大人2名小人1名で7500ドルくらいでした。

なので、早めに予約していれば、10万円くらい安くできたっていうことですね。。。

アラスカコスチュームの可愛いミニーちゃんに会えます♡

部屋のカテゴリーによっても、料金は変わってきます。

部屋のタイプは、安い方から、

  • 内側(窓なし)
  • オーシャンビュー(窓あり)
  • ベランダ
  • コンシェルジュ

と4パターンあります。

私は、娘が小さく部屋で過ごす時間も長いかなと思い、過去2回ともベランダ付きにしました。

この「ベランダ」にも2タイプあり、アラスカコースの時に乗った一部視界が遮られるタイプ「ナビゲーターズベランダ」の方が少しだけ安い料金設定になっています。

視界が遮られるといっても、さすがはディズニーで、通常のベランダよりも内装に工夫が施されていて、かえってワクワク感をさそうベランダで、子どもも大喜びでした。

安い上にデザインが工夫されているこのナビゲーターズベランダ付きのお部屋は人気のようで、すぐに埋まってしまうので見つけたらすぐに予約した方がいいかもしれません。

 

参考までに、一番人気のバハマコースの3泊の料金もご紹介しますね。

ディズニー・クルーズライン ドリーム号 03泊バハマクルーズ

2019年10月時点で検索したところ最安値は・・・

2019年11月1~4日:1,902ドル(オーシャンビュー ※ギャランティー)

あれ?先ほど、早めに予約した方が安くなるとご説明したのに、最安値は1か月後の直近のものでしたね。

これにはちゃんと理由があって、出航直前になり、残りの客室が少なくなってくると「ギャランティールーム」というカテゴリーが新たに出てきます。

内側、オーシャンビュー、バルコニーなどの指定はできますが、お部屋の指定やリクエストはできません。

その代わり、価格が通常よりもかなり安く、お部屋も同等のカテゴリーかそれ以上のカテゴリー(アップグレード)に割り当てられます。

今回の検索で最安値が1か月後のオーシャンビューのお部屋だったのは、そういう理由でした。

ギャランティールームはちょっと特殊なので、他はどんな金額になっているか、公式ページの検索結果を載せておきますね。

やはり、通常は「早めの予約」「内側」の予約が安いですね。

その他、時期によっても、料金は大きく違ってきます。

安い時期は、出航地のアメリカを基準として

  • 1~2月(肌寒い時期)
  • 8月後半~9月(ハリケーンの時期)
  • 4月~5月(学生が夏休み前)

となっています。

 

いかがでしょうか?

3泊なら3名で20万円ちょっとで、夢の国のクルーズを楽しむことができます。

ホテル代、乗船代(移動費)、食事代が全部入ってこのお値段なら、普通の旅行の金額と変わらないかもしれません。


 ディズニークルーズ はどこで予約できるの?

主な方法は以下の3通りです。

  • 個人手配
  • クルーズ専門旅行会社
  • 旅行代理店

 

ディズニークルーズの予約は、オフィシャルサイトからも予約できますが、英語で全部しなくてはいけないので、英語に自信がないと大変だと思います。

私がおすすめするのは、ミッキーネットさんというディズニー専門の旅行会社さんです。

金額はオフィシャルサイトと同じで、しかも予約手数料などは一切取られません。

なのに、もちろん日本語で予約できますし、分からないことがあれば日本語で気軽に何度でも質問できます。

質問は専用のメールの他に、電話(コールバックしてくれます)でもできます。

私も何度も質問していますが、いつもとても丁寧に返信してくれます。

ディズニーワールドに行くときはいつもミッキーネットさんでチケットなどの予約をしているので、かれこれ20年前くらいからお世話になっています。

質問だけでなく、リクエスト(船ではいくつかリクエストしておく項目があります)も、代理で伝えてくれるので、英語で直接やり取りする手間がなくとても助かります。

海外旅行が初めてで不安という方は、旅行会社さんで航空券やクルーズ前後のホテルも含めてまとめて予約してしまうのも安心だと思いますが、金額は個人でミッキーネットさんで予約するよりもかなり高くなります。

少し手間はかかりますが、私はいつも飛行機はANA公式サイト、ホテルは料金比較サイト(安いサイト忙しい人の為の宿探し『トリバゴ』を利用して、クルーズはミッキーネットさんで予約しています。

ミッキーネットさんやクルーズ専門旅行会社では、クルーズの説明会を開催されているので、参加してみるとより良く分かります。

私も初めての時はミッキーネットさんの説明会に参加しました。説明会後は直接スタッフの方に質問もできるので、参加してよかったです。

 

ディズニークルーズに興味を持っていただけたら、まずは資料請求してみるのもいいと思います。

パンフレットを見たら、さらにイメージがわき、すぐに行ってみたくなってしまうかもしれません。

2017年に初めて ディズニークルーズ に乗船して以来、私はすっかり ディズニークルーズ の魅力に取りつかれてしまいました。

今まで26か国を旅してきて、これからも色々な国に行きたいと思っていますが、子どもたちが小さいうちは全部 ディズニークルーズ でもいいかもと思っています。

いないないばぁをしてくれるプルート

キャラクターたちもとってもフレンドリーです!

ディズニークルーズ  の航路はたくさんあって、私の好きなヨーロッパ航路もあり、通常の街並みを楽しむヨーロッパ旅行では子どもたちがきっと飽きてしまいますが、ディズニークルーズ なら子どもたちも楽しめて、大人の私たちも行きたい国や都市を観光できますし、何より寝ている間に目的地に連れて行ってくれるのは、子連れ旅行にはとても大きな魅力の一つです。

私の娘は3歳と4歳の時に体験していますが、2回とも下船するときは、「もっと乗りたい~おりたくない~」と大号泣で、いまだに「ミッキーの船に乗りたい!」とよく言われます。

そのくらい、小さい子どもでも十分に ディズニークルーズ を楽しめたようです。

 

1ページでは ディズニークルーズ の魅力を書ききれませんが、少しでも興味を持っていただけて身近に感じていただければ嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

★ミッキーネットのアクセスランキングに参加中です★

クリックしていただけたらポイントが貯まるので嬉しいです!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)